小さなお子様連れでNY観光旅行の際、事前に知っておくと便利な情報をあれこれ紹介しています。~お役立ちワンポイント英会話付き~Copyright © 2010 'JPNA"All Rights Reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

      bronxzoo


親子で海外旅行していて行ってみたら面白い場所といえば、動物園。


ニューヨークには、歩いてまわると

  全米一の広さ

をもつと言われいる『ブロンクス動物園』があります。
その広さはなんと! 

  東京ドーム23個分。

一日ではまわりきれないほどの広さです。
 


場所は、マンハッタンではなくブロンクス地区。

夜になるとあまり治安がいい場所ではないといわれていますが、

親子で昼間に行くのであれば全く平気。
地下鉄の駅を降りた瞬間、
マンハッタンとのあまりの景色の違いに驚かれるかもしれませんが
天気の良い日は動物園へ向かう家族、親子の姿がたくさん見受けられます。
 
ミッドタウン辺りから地下鉄で行くと、
片道45分くらいはかかりますが、
もし時間があるようでしたら、ぜひ行って欲しい所です。
 
園内には、至る所に売店(もちろんアメリカンフードのみです。場所によってはビールも販売)、
トイレがあり、トイレの前にはオムツやお尻拭きなどのお助け自動販売機が設置されています。
アイスクリームのみの売店(名物つぶつぶアイス:ドットアイスもあります)やおみやげ

物屋なども園内にたくさんあるので、特に困ることはありません。



    lunci

売店などの場所は、入場した時にもらえる園内地図にマークされている
ので参考にしてください。
 

  園内で食べ物、飲み物を買うとやはりちょっと割高勘あり

アメリカンフードばかりじゃ・・・という方は、
前日に日系のお店などでちょっとした食べ物(おにぎり等の日本食)や、
飲み物を用意して持っていくとよいかもしれませんね。
 

園内の様子

  kirin

ニューヨークにある動物園(ブロンクス、セントラルパーク、プロスペクトパーク:ブルックリン、クイーンズ)と水族館は、動物自然保護を目的に作られている為、
歩いて廻れるような、サファリパークっぽい作りになっています。
(日本では北海道にある旭川動物園が有名ですね。)

日本の動物園のような檻の中にいつもいるわけではないので、
日によっては、見たい動物が見られなーいなんてこともありますが、
自然の中でのんびりしている動物たちを見てまわるというのも、
お子さん途一緒に動物の生態を考えたり、コミュニケーションを図る時間としても
十分に楽しめ、 子供たちにとってよい経験になるかと思います。






小さいお子さまがいる場合は、

  czoo

子ども専用動物園『Children's Zoo』もお勧めです。

至近距離でたくさんの動物たちが見ることができ、
羊、アルパカなどの動物に餌を直接与えることもできます。

園内にある長くて高い滑り台、ベンチもあるので、
ちょっと一息つきたいわ・・なんて時には、こちら利用するのも得策です。
 


お勧めのスポット&アトラクション

Zucker Bug Carousel - バグのメリーゴーランド。


  meri-go-ranndo

遊園地にあるメリーゴーランドといえばですが、こちらはなぜか昆虫
それもかなりリアルでちょっとグロテスク。
でもなぜか子どもには大人気。週末に行くと長蛇の列ですが、
昆虫がかなりの数があるのでそんなに待たなくともすぐ乗ることができます。



・Congo Gorilla Forest - ゴリラの森

   gorira

  
こちらのゴリラ専用の展示コーナーができたときは全米から大絶賛されました。

はいった瞬間からアフリカを体験できます。

 とにかくすごい迫力なのでぜひ見てください。




・Monorail - アジア地域にあるモノレール。



 zoomono

子どもが大好きなゾウさんは、このモノレールに乗らないことには見られません。

進行方向ではなく、森の方面に向かって座席がついています。
社内アナウンスで動物の解説(英語)もあります。
ゾウと言えば動物園の人気者ですが、

数年前にゾウがいなくなったら、ブロンクス動物園からゾウの展示はなくなるというニュースがありました。
ぞうは見かけの身体の大きさとは相反してとても繊細で飼育が難しいそうです。

現在はまだ健在のゾウさん。ゾウさんの横にはサイもいますので
訪れた日には是非このモノレールにのってご覧になってみてくださいね。

 
・4-D Theater - 4Dシアター

現地の子供たちの大人気キャラクター「ドーラ&ディエゴ」の冒険をやっています。

上演時間は10分もない短い時間なのですが……とても面白いです!

3Dの意味はわかるけれど4Dとは?

ぜひ見て下さい。




上記のアトラクションは入場料金とはまた別に料金がかかります。



入場料金

大人:16ドル

子ども:12ドル




それ以外のアトラクション料金


子ども動物園:4ドル

モノレール:4ドル

ゴリラの森:5ドル

昆虫メリーゴーランド:3ドル

 
乗り放題、入り放題の1日券があるのでそちらを購入するのが断然お得。

園内が広いので園内を走っているシャトルバスがあるのですが、そちらの料金(3ドル)も含まれています。



大人:29.95ドル

子ども:19.95ドル



もしこちらに長期滞在の予定の場合は、1年間契約の会員になることをお勧めします。

ブロンクス動物園のみならず、セントラルパーク動物園、プロスペクト動物園(ブルックリン)、クイーンズ動物園に水族館まで年間パスで入り放題になります。

 
詳しくはHPで(英語サイト)

http://www.bronxzoo.com/


  

質問などがありましたらJPNサイト

子連れ観光掲示板でお気軽にお尋ねください。

  



 トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。