小さなお子様連れでNY観光旅行の際、事前に知っておくと便利な情報をあれこれ紹介しています。~お役立ちワンポイント英会話付き~Copyright © 2010 'JPNA"All Rights Reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  hakubutukan   hakubutukan2



アッパーウェストサイドの79丁目にある『自然史博物館』

小さいお子さんの場合、
博物館に大人のようにずっといることは難しいことがあります。1時間も持てばいいほうでしょうか。



そんな時は、81丁目からセントラルパークに入って左側にある

     
ダイアナ・ロス・プレイグランド」

                      に行ってみてはいかがでしょうか?



     ross park
d1

こちらのプレイグランドの由来は、
その名前の通り歌手のダイアナ・ロスさんからきているものです。

     diana


80年代のニューヨークといえば「荒れている」ことで世界的に有名です。
公園に遊びに行くのもはばかれる時代、
彼女は1983年、セントラルパークでの夏のイベントでコンサートを行いました。
この時のロスさんのライブを通じて、多くの人たちが、
公園の治安向上や子ども専用のプレイグランドの重要性を感じたそうです。

その貢献をたたえて、こちらのプレイグランドにロスさんの名前をつけたそうです。




さて、こちらのプレイグランドは木をベースにした公園になっています。

    diana-ross-playground-l

 

 高くて長ーい滑り台もあるので、大きな子どもたちまで遊べます。

足下は砂場になっているので、
遊具の上から万が一落ちてもクッションがわりになるので大事にいたることはないかと思います。

ただ、砂場の外側の地面はコンクリートなので、
裸足で歩くと怪我をするかもしれませんので十分ご注意下さい。



お砂場で遊ぶ場合は、
99セントショップなどで簡単なお砂場セットなども売っていますが
荷物になってしまうのが嫌な場合は、
デリなどで売っている果物が入っているコンテナやジュースのボトルなどで代用しましょう。
大抵、誰かが忘れていってしまって持ち主不明なものもあるので、
その場にいるお友達と仲良くシェアして遊ぶのがてっとり早いかと思います。

 現地流ワンポイント英会話
  
  Can I  use it ? (それつかってもいい?)


基本的にプレイグランド内には水飲み場用の噴水があるので、
そちらで水をくんで手を洗うこともできますが、
まれに出ない場合もあったりしますので、予めおしぼりや除菌用ティッシュなどは、
常備携帯しておくことをお勧めします。

  

質問などがありましたらJPNサイト

子連れ観光掲示板でお気軽にお尋ねください。



 トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。