小さなお子様連れでNY観光旅行の際、事前に知っておくと便利な情報をあれこれ紹介しています。~お役立ちワンポイント英会話付き~Copyright © 2010 'JPNA"All Rights Reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001年にクリントン元大統領が、ハーレムの125丁目にオフィスを構えてから開発がめざましいハーレム地区。

元来1850年代頃のハーレムは、
白人の別荘地としてに発達した場所なので他の地域と比べて高い建物もなく、
道幅も広くゆったりとしています。

その125丁目から西側に移動し、116丁目方向に視点を合わせるとコロンビア大学が視界にはいってきます。
そのコロンビア大学の足下にあるのが『Mornignside Park』

 h1.jpg


公園の特徴

モーニングサイトパークは110丁目から124丁目までと、縦に長い公園。
このプレイグランド はちょうど真ん中の117丁目にあります。

”ハーレム”と聞くと、黒人が多い、危険、なイメージがまだあるかもしれませんが、開発が進み、この公園近くの街並みはアッパーウェストサイドのような感じです。
そしてヨーロッパ系の人たちを始め、いろいろな国の人たちがハーレムへ移動してきていることもあり、
この付近だけをみれば、昔のような「ハーレム=黒人の街」とは一概には言えないような発展ぶりをみせています。

そんな人種の変動に呼応するかのように、2007年にリニューアルしたこのプレイグランド 。
近所に住んでいるお母さんたちは
「やっとアップタウン(ハーレムのこと)にも、ダウンタウンやトライベッカ並みのプレイグランド ができたわね」と喜んだそうです。

残念ながらリニューアルするまでは、けっしてキレイとはいえない遊具に、
ドラッグの売買に関わる大人たちのほうが、遊んでいる子どもたちよりも多かったそうです。

そんな過去のプレイグランドからは見違えるような変身をとげたこのプレイグランド!
ハイハイできる小さな子どもから、走り回っても走り回っても疲れをしらない年齢の子どもだちまでと、
幅広い層に対応した設備も充実しているので、十分楽しめます。

h2.jpg
夏になると足元からお水がでてきて、水口に足で覆うのが子どもたちにとっては楽しい様子。

h4.jpg


h6.jpg

この写真右上あたりにコロンビア大学があります。



こちらはなんと石で作られたサーキットコース
みんな、お気に入りの車や電車のおもちゃを持ちよって遊んでいます
h7.jpg4

サーキットコースの横には小さい子用のブランコもありますよ~。
h8.jpg



園内には小さな池や滝もあり、週末にはサッカーチームの練習などをやっている姿もよくみかけます。
夏場は盛んにBBQも行われていますよー。

緑の多い公園なので、
120丁目のほうから坂道を上がってコロンビア大学のほうへ抜ける道などを通りながら、
ゆるっとお散歩するにもなかなか気分がゆったりできる公園です。

◎最寄り駅
116丁目駅下車
地下鉄B,C

公園のHP
http://morningsidepark.org/


質問などがありましたらJPNサイト
子連れ観光掲示板でお気軽にお尋ねください。

 トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jpinny.blog.fc2.com/tb.php/28-a18179c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。