小さなお子様連れでNY観光旅行の際、事前に知っておくと便利な情報をあれこれ紹介しています。~お役立ちワンポイント英会話付き~Copyright © 2010 'JPNA"All Rights Reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  park6    park7



ニューヨークの公園を語るに当たって、
セントラルパークは外せません。



    c1



ニューヨークを訪れたことの無い人でも、
名前ぐらいは知っている、聞いたことがあると思います。
 
数々の映画がニューヨークで撮影されていますが、
必ずといっていいほど出てくるこの公園。
エンパイアーステイトビルディング、

自由の女神と並んでニューヨークのランドマークでもあります。



 tommeg   madagas


 
毎年約35万人の人が訪れるというこの公園は、
下は59丁目から上は110丁目まで(約4キロ)、
横は5番街からセントラルパークウェスト(8番街:約
800メートル)まで。


とても人工的に作られたとは思えないほど自然が多く、
季節問わずニューヨーカーの憩いの場にもなっています。



  パーク内にある公道をぐるっと一周すると、なんと約10キロ!
 
気候がよくになるにつれて多くのニューヨーカーたちのランニング練習場にもなっています。
 現在は無くなってしまいましたが、以前67丁目にあった「タバーン・オン・ザ・グリーン」というレストラン前が、毎年11月の第一日曜日に行われ
る世界最大のシティーマラソン、
ニューヨークシティーマラソンのゴール地点になっていました。




東83丁目にはメトロポリタン美術館。

    
   metorm

     
   
5番街を挟んで89丁目にあるグッケンハイム美術館。


    
   guggenm



セントラルパークウェストを挟んだ79丁目から81丁目にある自然史博物館。

などなど、他にも5番街沿いにたくさんの美術館、博物館があります。



59丁目にあるスケートリンクは、
クリスマスツリーでも有名なロックフェラーサンターのスケートリンクと共に世界的に有名です。

こちらのリンクは冬のみの営業ですが、夏には移動遊園地がやってきています。


110丁目にもスケートリンクがあり、こちらは夏になるとプールへと早変わりします。

   rink


 


また西側の100丁目あたりから110丁目に抜けていく道は、
実はニューヨークでも1位、2位を争う野鳥が見られる穴場スポットでもあります。
 


夏になると、82丁目あたりにあるGreat Lawnで無料ライブコンサートやコンサート、
そのちょっと下、80丁目辺りにある野外劇場でシェイクスピアが上演されたり、
映画が上映されたりと無料のイベントが目白押しです。



4月のイースターにはエッグハンティング。
10月にはハロウィーンのパンプキンピッキングを始めとして、
暖かくなってくると毎週のように子供用イベント
も行われています。




そして、このセントラルパークの中にはたくさんの子供たちが遊べる場所、
プレイグランドもあります。





とにかく、一度は訪れてゆっくりしてみてください。

とっても楽しいですよ。

  

質問などがありましたらJPNサイト

子連れ観光掲示板でお気軽にお尋ねください。




 トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。