小さなお子様連れでNY観光旅行の際、事前に知っておくと便利な情報をあれこれ紹介しています。~お役立ちワンポイント英会話付き~Copyright © 2010 'JPNA"All Rights Reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Entrance_5179

New York Transit Museum

電車大好き、車大好き~な、乗り物大好きなお子さんやお父さんには
是非行って欲しい博物館。

古き良きニューヨークが味わえる場所でもありますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

週末にはたくさんの家族連れでにぎわっていますよ。

@Brooklyn

住所:120 Schermerhorn St, Brooklyn

電話:718-694-1600

URL : http://mta.info/mta/museum/index.html




さてさて、こちらの博物館の場所。

  tm-m


いわゆる他の美術館や博物館と違って、昔使っていた駅を改造して博物館にしているため、
なんと!地下鉄の入り口が博物館の入り口になっています。

少々分かり辛いので、
外に「New York Transit Museum」と旗を目安にして下さい。

 現地流ワンポイント英会話

   Where is the Entrance ?(入り口どこ?)



 館内の様子

注意

こちらの博物館は残念ながら館内へのベビーカーの持ち込みはできません。

料金所の側にたたんで置くことになります。

警備員の方がいるので盗まれる心配はありませんが、
クロークもありませんので、貴重品等初め、荷物は各自が持ち歩く形になります。

但し、奥にカフェテリアがあるのでランチなどの食べ物持ち込みが可能です。


さて、こちらの博物館の目玉はなんといっても、
地下2階にあるホームに置いてある昔の地下鉄車両。
 
tm5

 

1920年代(日本では大正時代ですね)から現代の地下鉄まで置いてあります。

もちろん乗車可能。当時の地下鉄の地図や広告まで貼ってあり、一気にタイムスリップができます。


   tm6



上の階では、どうやって地下鉄ができたのか、昔の改札、
昔のトークン(今ではメトロカードになってしまいましたが)など、
ニューヨークの鉄道にまつわる歴史表示がされています。



                  

地下1階の奥へ進むと、バスの歴史が学べます。

 tm4



最近のバスと、昔のバスの運転席に座ることができ、いっぱし運転手気取りができますよ

 
   ポイント ここに座って記念撮影しましょう。

 

現地裏情報
  tm8


※こちらの博物館ではお子さまの誕生日パーティーをすることもできます。
時期毎にイベントも開催されているので、
現地長期&在住の方は、ホームページでチェックしてみてください。

     

鉄道グッズ&お土産

博物館を出た後は、横にあるお土産店は是非立ち寄ってください。

  
    tm9

    tm11

木製の地下鉄のおもちゃ、Tシャツなどなど、たくさんの地下鉄グッズが売っています。

もちろん地下鉄の歴史にまつわる本や絵本も充実しています。



お土産番外編



@Grand Central Station on 42nd

42丁目にあるグランドセントラル駅。

こちらの1階に地下鉄グッズを売っているショップとギャラリーがあります。
※ブルックリン博物館で売り切れていたモノがこちらで手に入る場合もあります。

駅構内にあるということで、
ラストミニッツでのお土産の買い物にも便利かもしれませんね。


ちなみに、グランドセントラル駅の目玉は、なんといってもホリデーシーズンに設置される巨大ジオラマ(だいたい12月の半ばから1月半ばまで)。

おなじみの地下鉄からポーラエクスプレスまで走っていて、
大人も子どもも夢の世界へ連れて行ってくれます。
時期があえば是非、ご覧になってみてください。

   tm10








質問などがありましたらJPNサイト

子連れ観光掲示板でお気軽にお尋ねください。









 トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jpinny.blog.fc2.com/tb.php/13-bae95e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。