小さなお子様連れでNY観光旅行の際、事前に知っておくと便利な情報をあれこれ紹介しています。~お役立ちワンポイント英会話付き~Copyright © 2010 'JPNA"All Rights Reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    metorom


世界三大美術館の一つである『メトロポリタン美術館』
はアッパーイーストサイドの82丁目にあります。

小さい子どもの場合、美術館で何時間も絵を見るのは退屈。

エジプト館で走らせた後、さて、これからどうしましょうか?

そんな時は、美術館の横85丁目にある

 「古代プレイグランド - Ancient Playground」に行ってみてはいかがでしょう。

   a1

  


ワンポイント情報
なんと、メトロポリタン美術館は入場の際にもらったバッチを持っていれば、
出入りが何度でも自由にできます。

お子さんが退屈になってしまったり、つまんない素振りになってきたら
まずは、近場のプレイグランドで気分転換をさせてからまた美術館に戻るという手もありますよ。

こちらのプレイグランドは2009年に再建したばかりで、とてもきれいな所です。

お隣のメトロポリタン美術館のエジプト館からイメージしたと言われる、
ピラミッドやオベリスクをかたどった遊具がある為、

「古代
プレイグランド」と呼ばれているそうです。
 

    Ancient Playground
    

遊具も木とコンクリートのコラボレーションでできていて、
地面も新素材の柔らかいラバー系クッションでできています。

万が一上から落ちてしまっても大けがすることはないと思います
ハイハイ期の赤ちゃんにも安心です。
 
  a2

ピラミッド型の遊具は中がトンネル状になっていて、
真ん中から上に登ることができ、周りには滑り台があるので滑って地上へ着地。

奥へ行くと小さな砂場があって、真ん中にはロケットをかたどったような滑り台つきの台もあります

ブランコも新生児でも乗せられるような、カーシート形状のものもあったり。

そんなに大きなプレイグランドではないですが、
各年齢で楽しめるような工夫が凝らされているので
子どもたちにはとても楽しいかと思われます。


夏になるとお水が出てきますが、これもまた面白い形ででてくるので、暑い夏にはぜひ水着持参で
いかれるのも楽しいですよ。

ベンチもたくさんあって、一息入れるには最適です。

テーブルもあるのでピクニックがてらに寄ってみてもいいかもしれません。



 ここの公園で驚くのが、入って右手にあるトイレ。
 
なんと、男の子(BOYS)と女の子(GIRLS)、
男性と女性の4カテゴリーに分かれているのです!


男性と女性はプレイグランドに入らずとも、
右手の緩やかな坂を登っていけばいいのですが、
子供用はプレイグランドに入らないと行けません。


男性の裏側に男の子用が、女性の裏側に女の子用のトイレがある形になっています。

ここのトイレは場所柄なのかキレイなのですが、
トイレットペーパーが切れている場合が他のトイレ同様にあるので、
ご自分でしっかり準備していったほうがいいですね。
 
 ※赤ちゃん用のおむつ交換台は女性用トイレにあります。
 

ただ当サイトのスタッフが訪れて気になった

 ネガティブポイントですが・・・

公園を囲むような形でセントラルパークを横切るバス、
車がたえまなくずっと走っているので、
意外と排気ガスまみれになっているのではないかということ。

新しい公園にはありがちな日陰が少ないということ。

でもここは他の新設公園に比べて周りに木々があるので、まだ日陰があるほうかもしれません。



 その辺りが気にならなければ、ぜひ行ってみて下さい。

  

質問などがありましたらJPNサイト

子連れ観光掲示板でお気軽にお尋ねください。


 トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://jpinny.blog.fc2.com/tb.php/10-2539f80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。