小さなお子様連れでNY観光旅行の際、事前に知っておくと便利な情報をあれこれ紹介しています。~お役立ちワンポイント英会話付き~Copyright © 2010 'JPNA"All Rights Reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お子様づれの旅行者の皆様へ


  NY市にハリケーンアイリーンが接近しています。

カリブ海のバハマ北部を直撃し5人の死者を出した、大型のハリケーン・アイリーン(Irene)は米国時間25日午後二時の段階で最大風速51メートル、時速21kmのスピードで米東海岸に向けて北上を続けており、27日朝にはノースカロライナ州に上陸するものとみられています。東海岸沿岸部一帯では停電や洪水など大きな被害が出ることも予想され、各州が非常事態宣言や避難命令を出して警戒を呼び掛けています。


早くて金曜の夕方、土曜日には地下鉄、ロングアイランド鉄道が一部路線で運行を停止、
土曜日の午後には全ての公的な交通機関が停まる可能性もあるとのことですので、
これからNYに入られる予定の方は、
空港からの移動ができない場合に備えて、
非常食料等などを基本に、長時間の待機に備えた絵本等を準備をされることをおすすめします。

また、すでにNY市内に滞在中の方は
突然の停電等などがおこる場合もございます。
近くのドラッグストア等で予備の乾電池、懐中電灯等ををご用意されてください。
また、ATMでのカード等がストップする場合もありますので、
事前にキャッシュは多めにご用意され、滞在先のホテルからは外出はされないようにしてください。
常にテレビ、ラジオ等などで情報が流れていますので
人づての誤報などにふりまわされず、冷静に対処することをおすすめいたします。

また、小さなお子様をお連れの場合、
両手が開くように、なるべく身の回りのものをコンパクトにされてください。
お近くのドラッグストア等で、お水、雨具、緊急用トイレグッズ等などの用意もされておくようにおすすめいたします。
停電になると水が使えなくなる為、予め水をバスタブにため、
何本かボトルに飲み水を入れ今のうちに冷凍庫で凍らせておきましょう。
停電したあとも、冷たい水が飲め、他の食品を冷やすのにもつかえます。

また、お子様が怖がらないように、通常と同じペースを保つことも先決です。
お昼寝等などの睡眠等はとれるときにはなるべくとっておくことをおすすめいたします。

NYCの発表している避難マップ(常にチェックするようにしてください)

http://www.nyc.gov/html/oem/downloads/pdf/hurricane_map_english.pdf

http://project.wnyc.org/news-maps/hurricane-zones/hurricane-zones.html

http://gothamist.com/2011/08/26/nyc_starts_mandatory_evacuation_of.php

公共交通機関情報
http://www.mta.info/

 充分、お気をつけください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。